Dubrovacki botuni


ドブロブニクのボタン(Dubrovacki botuni)は、アドリア海沿岸を代表する伝統的な装飾品のひとつです。「ドブロブニクのボタン」の歴史は、起源1300年~1500年の間、アドリア海の栄華を独り占めにした小国、ドブロブニク共和国の歴史に重なります。丸いボール状の装飾は、聖なる果実を模したもので人生の大きな実りをあらわすとともに、富の象徴でもありました。富裕なドブロブニクの商人たちが身につけるこの独特な装飾品「ドブロブニクのボタン」は、アドリア海沿岸諸国の人々の羨望を集めました。

Artikel
13
Item views
40.940
Item likes
3
Kombinationen
39
Profie Ansichten
7.784
Artikel Mein Look Kombinationen Gemeinschaft Partner
Keine Angaben zum zeigen.




Marketing